● 楽屋裏

 「9S」III、IV巻の時の、設定資料やプロット表の一部です。

  




 一番上の表は、校正さんからいただく、漢字統一表。完全に統一しきらず、同じ言葉でも、読みやすさ優先で、普通は平仮名に開くけど、この場合は漢字にしたいとか、いろいろ書き足してあります。
 下のゴチャゴチャと書いてある三枚が、設定、プロット表や注意書き。
 書くのは主に、細かな伏線の忘備録や、表にしたほうが視覚的に解りやすい時間推移など。
 人物や用語は、ほぼ完全に頭の中に入っているので、わざわざ書いてまとめることは、ほとんどありません。
 設定は完全に楽屋裏感覚です。私以外はよく解らない奇妙な暗号が並んでいる感じ?
 手書き文字は、たまに自分でも解読不可能になることがあります。



 このページへの直リンクはご遠慮ください。
   (検索ページ等でいらした方は、Q&A第二回の第一問と合わせてご覧下さい)

 
戻る