● 9S〈ないんえす?〉短編紹介&掲載誌リスト

 9S〈ナインエス〉には、電撃hpという電撃の隔月誌で、不定期に掲載されている「ないんえす?」というコメディ短編シリーズがあります。
 シリアスな本編と違い、キャラクター達がドタバタコメディを繰り広げています。
 山本ヤマトさんのイラストも、由宇がエプロンしていたり、制服を着てみたり、闘真と二人タイタ○ックのポーズを決めてみたりと、とても楽しいシリーズなのではないかと思います。

皆様の応援のおかげで、今までの短編が「9S<ないんえす?>SS」として、文庫になることが決定しました!2005年1月10日発売です!

★「電撃p」に掲載された「ないんえす?〜My hardship will go on〜」は、「ここでしか読めない通販本専用特別企画」のため、文庫には収録されません。

★「えー、せっかく電撃hp買ったのに、文庫になるなら、文庫化まで待てばよかった」とお嘆きのアナタ! 文庫本には30号のスペシャルポスター、35号の電撃hp表紙イラスト、37号のショートストーリは収録されません。イラストや内容も一部違います。持っている方だけの特典です。

★そのほか、
短編に関していただく質問で多いものを、このページの下の「よくある質問とその答え」にまとめましたので、ご覧になってみて下さい。




2006年4月

書下ろし短編第5弾 「夏の日の空になりたい」
「電撃hp Volume.41」掲載&9S特集     ※文庫未収録
 今までの「ないんえす?」とは一味違った初の「9S<ナインエス>」短編。5年前の過去話。新入社員八代と12歳の由宇のエピソードです。NCT研究所の話なので、岸田はもちろん木梨も登場しています。
 少しシリアス、どことなくアルジャーノン風味? 小さい由宇と情けない岸田&八代の表紙イラストがとてもかわいらしく、萌え。
 特集ページは山本ヤマトさんの書下ろしイラストに用語解説etc...盛りだくさんの内容。オススメです!



2005年8月   

書下ろしイラスト&ミニ短編の「9S<ナインエス> ビジュアル・ショートストーリー」
・電撃hp Volume.37(発売中)掲載   ※文庫未収録

 山本ヤマトさん書下ろしの由宇と闘真のイラストに、葉山透が文章をつけた掌編です。
 五巻と六巻の間に、由宇が見た夢、というコンセプトです。「ないんえす?」とは違い、切ない系のお話です。
 イラストは、マウスパッド第二弾のイラスト。六巻表紙と、このイラストと、六巻予告フラッシュの由宇と闘真の三枚は、同じブルー系で統一されていて、三枚一緒に見ると一つの連作のようです。さすが山本さん!ですね。なので私も、六巻予告フラッシュの由宇&闘真の部分のコピーは、この短編を意識して書いてます。



2005年6月  
書下ろし短編第4弾 「ないんえす? 男の生き方、プライスレス」
・電撃hp Volume.36(発売中)
掲載「ないんえす?SS」収録

 萩原誠&八代一の過去話です。
 なぜ萩原はADEMに入ったのか? 八代に教えられたかっこいい男の生き方とは何か?
 萩原&八代ファンのみならず、「萩原って誰だっけ?」なあなたにもお勧め! これを読めば萩原&八代ファンになること間違いなし! 山本ヤマトさん書下ろしのイラストも必見!




2005年4月
書下ろし短編第3弾 「ないんえす? 峰島由宇、ただいま乙女の修行中」
・電撃hp Volume.35(発売中)掲載  「ないんえす?SS」収録

 
この号の電撃hpの表紙は9Sです!それだけでも必見ですが、短編では、さらにさらに本編では決して見られない由宇の女子高生な制服姿が!
 五巻での横田家でのエピソードですが、なぜ由宇が乙女修行をすることになったのか、闘真の災難と命の危機とは。それを見守る風間の一人称のお話です。




2004年9月    
書下ろし短編第2弾 「ないんえす?〜My hardship will go on〜」
電撃p掲載   ※文庫未収録

 通販専用の本で、店頭では手に入りません。申し込みは終了しました
 通販専用のパロディ本ということで、思いっきりお遊びをしています。某豪華客船映画のパロディです。
 が、そこは「ないんえす?」。由宇がヒロインで闘真がレオ様のはずもなく。9Sキャストによる○イ○ニックはいかに?サブタイトルもセリー○・ディ○ンのテーマソングから。映画好きの葉山としてはとても楽しんで書きました。

 裏話。細かいところに無駄に凝っています。映画を観てから見ると、より面白いかもしれません。ちなみに、ジェイムス・キャメロン監督は、「エイリアン2」「ターミネーター1,2」など、大好きです。



2004年6月
書下ろし短編第1弾「ないんえす? 峰島由宇ただいま花嫁修業中!
電撃hp Volume.30(発売中)掲載   「ないんえす?SS」収録

 この号の見所は、なんといっても、山本ヤマトさん書き下ろしによる9Sキャラオールスター書き下ろしポスターです! 6月発売ということで、皆、水着です。由宇も麻耶もビキニです!カワイーです。
 短編は、その後の「ないんえす?」シリーズの方向性を決定づけることになった、由宇がNCTで女の子らしくなるために奮闘するコメディです。この短編で、岸田博士の人気が200%くらいアップしました。




★よくある質問とその答え。

Q 「ないんえす?」はまとまって文庫化されたり、文庫に収録されないのでしょうか?

A いまのところその予定はありませんが、読者の方からのリクエストが多ければ、文庫化される可能性はとても高くなります。
 2005年1月10日に、「9S<ないんえす?>SS」として、文庫になることが決定しました!ありがとうございます。
 これからも、「ないんえす?」シリーズは展開していく予定です。どうぞ皆様、ぜひ、アンケートハガキ等で、編集部にリクエストしてください!
(出版するかどうかを決めるのは、編集部なのです。リクエストは葉山透にメールするより、編集部に送ってくださったほうが、可能性は千倍くらい高くなります!よろしくお願いします)

Q 「電撃hp」とはなんですか?どこに行けば手に入りますか?

A 電撃hpとは、電撃文庫が偶数月に出している雑誌形態の本です。18日頃に発売されます。雑誌のように見えますが、書籍扱いなので、バックナンバーは本屋さんやネット書店で、普通の本のように注文、取り寄せが可能です。
 「文庫本には、ウワサの水着ポスターや由宇の電撃hp表紙画像が未収録……。イラストみたいよ〜」という方も、購入可能です。

Q 「電撃p」とはなんですか?もう手に入らないのですか?

A 電撃pとは、通販&イベント売りのみの限定本で、書店では手に入りません。再版の予定も、私の知る限りではないようです。これも、再販や文庫収録のリクエストは、アンケートハガキ等で編集部へ!



戻る